【ベトナム・フエの様子】テト(旧正月)のための花市場

(撮影:Team Hue・フイン・ティ・トゥイ・ティエン

ベトナムでは中国などと同じで旧暦で新年を祝います。旧暦で2020年1月1日は太陽暦の1月25日なので、今はまだ旧暦の年末です。ベトナム語で旧暦の新年は「Tết」(発音:テット、日本語に訳される文章では「テト」とされているものが多いです)ですが、会話の中では、「ăn Tết」(発音:アン テット)と言われることがほとんどです。「ăn」は、「食べる」という意味です。たくさん食べて飲むテトなので、このように表現されるようです。

私はテトそのものも好きですが、準備をする人たちを眺めているのが大好きです。新年を祝うためのお花や食べ物やお酒を買う人たちで町中が賑わいます。特に、町のあちらこちらに立つ花市場はとても華やかです。黄色の菊や梅、金柑などが好んで買われます。どれも家族の健康や繁栄を祝うものです。

ティエンさんが旦那さんとバイクに二人乗りをして、町の中央を流れるフォーン河沿いに出来た花市場を動画におさめてくれました。みなさんにも賑わいの様子が伝わればと思います。

動画の最後の方に、ティエンさんも初めて見たというブーゲンビリアの盆栽(!?)も映っています。お値段はなんと、52,000,000ベトナムドン(約260,000円)。ベトナムでは大きな鉢の盆栽が大変に好まれているので、きっとお金持ちが買うのだと思います。

テト準備やテトの様子をこれからも公開していきたいと思います。

☆☆Team Hueは、フエ市フーハウ地区で教育環境支援活動のコーディネートを行ってきた高木佳子とフイン・ティ・トゥイ・ティエン、フエ市に暮らす高校生や大学生にも加わってもらい撮影した写真や動画を発信していく予定です。生活者目線の発信で、ベトナムやベトナムの様子を知って頂きたいと思っています。☆☆

(文章:Team Hue・高木佳子

投稿者プロフィール

Team Hue
Team Hue
チーム フエは、ベトナム中部のフエ市在住歴約6年の高木佳子とフエ市生まれのフィン・ティ・トゥイ・ティエン、そしてフエで暮らす高校生や大学生たちで構成されています。フエ市のことやベトナム人の暮らしの様子を写真や動画を添えて発信していきます。ご質問や「こんなことが知りたい!」というリクエストも受け付けております。