木の誤算

 

本を開くと知ることが出来る世界、本を開くと得られる知識、本を開くと想像が広がりーーー。風人土学舎に集うメンバーからの本のご紹介です。メンバー自身が読んだ本、編集に関わった本、執筆した本など、ご紹介していきたいと思います。

 

Timeless、表紙

 

●2020年08月02日 コロナの時代に灰谷健次郎を読む – システムの中の脆弱性(弱き者)へのまなざし – (寺田 匡宏

●2020年07月01日 ミクロの線で書かれた水墨画のようなかそけき未来 (寺田 匡宏

●2020年04月08日 木とともに生きる人 (寺田 匡宏

●2020年03月11日  声を聞く、物語を聞く -小野和子『あいたくて ききたくて 旅にでる』を読む ー (寺田 匡宏