Team Hue~ベトナム・フエから高校生が発信します~⑦

Team Hueは、風人土(かぜひとつち)学舎の日本事務局・高木とベトナム事務局・ティエンさん、活動に関わる仲間たちで作っているグループです。7月26日の記事に続き、私たちがフエ市で行っている学習支援教室に通う高校生が紹介したい暮らしに関わることです。高校生たちの卒業試験も終わったことですので、「高校生からの発信」は今回が最後となります。これからもテーマを決めて発信を続けたいと考えています。

今回は、2枚の写真を紹介します。先ずは、こちらの写真。

人口芝のサッカー場、フエ市・ベトナム

キャプション「これはフエ市、Nguyen Trai(読み方:グエン・チャイ)通りにあるUyen Phuong(読み方:ウエンフオン)という人工芝の運動場で撮った写真です。サッカーは私の小さい頃からの趣味です。グラウンドに出てサッカーをしたら、楽しくて幸せに感じられます。」

少し解説を加えたいと思います。ベトナムで人気のスポーツはサッカー、バドミントン、卓球、といった感じです。サッカーは本当に人気があり、アジアカップなどの国際大会の時はみんなテレビにかじりついて観戦します。そしてベトナムが勝ったら、さあ大変、町中をバイクで走り回ります。国内のプロリーグもありフエにもチームがあります。

2枚目は、こちら。

郊外の道、フエ市・ベトナム

キャプション「これはホン・チェン社(越語:Điện Hòn Chén、参考1)に続く道の様子です。静かで落ち着いた環境で生活することは私の夢です。大きくなったら、自然が綺麗で静かで鳥の声が聞こえる写真のような場所に住めるように沢山頑張ります。」

少し解説を加えたいと思います。ベトナム人は無類のカラオケ好きで、カラオケセットがある家も少なくありません。お夕飯後に家族でカラオケを楽しんだりします。そして、その音量が大音量なのです。暑い国ですので、家のドアや窓は開け放たれていることが多く、大音量のカラオケは近所に響き渡ります。この写真とキャプションを出してくれた高校生のお隣の家は、残念なことにカラオケ好きのお家です。そして、ベトナムと言えばバイク。ベトナム人はバイクや車のクラクションを「私はここにいますよ(だから、どいて、注意して)」という意味で使うため、日本人の「あぶない!」という時に使うのよりも数が多くなります。なので、かなりクラクションがうるさいのです。静かで落ち着いた場所に暮らしたいと思う人が増えたら、カラオケやクラクションも少なくなるかもしれません。

 

[参考]
1.ホン・チェン社については別の記事、「ベトナムの巫女?・イタコ?~ディエン・ホン・チェン(Điện Hòn Chén)の思い出~」(2020年07月09日)もありますので、お読み頂ければと思います。

投稿者プロフィール

Team Hue
Team Hue
チーム フエは、ベトナム中部のフエ市在住歴約6年の高木佳子とフエ市生まれのフィン・ティ・トゥイ・ティエン、そしてフエで暮らす高校生や大学生たちで構成されています。フエ市のことやベトナム人の暮らしの様子を写真や動画を添えて発信していきます。ご質問や「こんなことが知りたい!」というリクエストも受け付けております。