【活動報告】「ミツロウキャンドル こどもたちの未来」プロジェクトから本を寄贈しました(ベトナム・フエ市)

「ミツロウキャンドルで照らそう こどもたちの未来」プロジェクト。皆様からの暖かい寄付金で本を購入して私たち、風人土(かぜひとつち)学舎の活動地(ベトナム中部、フエ市フーハウ地区)にあるフエ市立フーハウ小学校に寄贈しました。ナショナルスタッフのティエンさんからの報告をもとにご報告します。

☆☆☆☆☆

ベトナムでも本は通販で買える時代になっていて、オーダーすると在庫を持っている書店から発送をしてもらえるしくみが出来ている様子です(日本事務局の高木が不勉強でうまく説明できなくてすみません)。

購入した本の一部、ベトナム

「ミツロウキャンドルで照らそう こどもたちの未来」プロジェクトで購入した本の一部(2020年9月撮影)。

届いた本の裏表紙に、のぶこ A. フースラーゲさんに描いて頂いたこのプロジェクトのイメージイラストをシールにしたものを貼りました(9月7日「【活動報告】「ミツロウキャンドルで照らそう こどもたちの未来」寄贈図書に貼るシールが出来ました」もお読み頂ければと思います)。

本の裏表紙にシールを貼って ベトナム

イメージイラストのシールにはメッセージも添えています●Giữ sách cẩn thận nhé!(日本語訳:大切に読んでね!)
●Sách này được mua nhờ sự đóng góp từ dự án “Nến sáp ong thắp sáng tương lai con trẻ” do tổ chức Kaze hito tsuchi Gakusha thực hiện tại Nhật Bản(日本語訳:この本は、日本で風人土学舎が行った「ミツロウキャンドルで照らそう こどもたちの未来」プロジェクトからの寄付金で購入されました)(2020年09月撮影)。

シール貼りを終えた本をティエンさんの家から学校に運ぶなどの準備を高校生クラスの卒業生たちが手伝ってくれました。こうして活動で学んできた子どもたちが今度は活動のお手伝いをしてくれるようになったことをうれしく思っています。

寄贈書籍を運ぶ、ベトナム

寄贈する書籍はいくつかに分けて梱包しこちらにもイメージイラストを貼りました。運ぶのを手伝ってくれたのは、高校生クラスの卒業生たち(2020年09月撮影)。

小学校側からの提案もあり9月14日(月)の全校集会の場で、私たちの代表から児童の代表に115冊の本を引き渡しました。私たちの代表を務めてくれたのは、Phuc(フック)さんとNhung(ニュン)さん。Phucさんはこの小学校の卒業生であり、私たちのクラスで小学校4年生から高校卒業まで学んできました。Nhungさんは、私たちのクラスでチューター先生をしてくれていました。彼女は今年フエ大学を卒業して、このフーハウ小学校の臨時教員になったばかりです。

集会で本を寄贈、ベトナム

両端のブルーのアオザイを着た先生たちはフーハウ小学校で青空図書館活動を担当されています。向かって左から二人目は私たちの代表のPhucさん、その隣の二人は児童代表(2020年09月撮影)。

セレモニーの様子の一部を動画にしたものは、風人土学舎のFacebookで公開します(こちらからFacebookの動画に飛べます)。

今回購入した書籍は115冊。金額は、正規価格では2,691,000ベトナムドン(約13,455円)だったのですが、通販での購入で値引きしてもらうことが出来て最終的には、1,864,000ベトナムドン(約9,320円)となりました。ミツロウキャンドルからの寄付金は50,000円ですので、差額の約40,680円は活動地での他の教育環境改善活動に充当していく予定です。新型コロナウイルス感染拡大のため密になることが避ける必要がありどのような活動が子どもたちにためになるのか、しっかり考えていく必要があります。そのため、活動の詳細決定にはもう少し時間がかかりそうです。現地との調整で決定した活動内容は今後も、このホームページで公開させて頂きます。会計報告は、9月中にこのホームページにで公開いたします。

やっとここまで達成できました。ミツロウキャンドルを購入頂きました皆様に感謝いたします。ありがとうございました。これからは、この購入した本を読む子どもたちの様子もお伝えしていきたいく思っております。これからも、風人土学舎をよろしくお願いいたします。