【活動報告】「ミツロウキャンドルで照らそう こどもたちの未来」寄贈図書に貼るシールが出来ました

今回は、「ミツロウキャンドルで照らそう こどもたちの未来」プロジェクトからのご寄付を使う活動の進捗状況です。下のイラストは、このミツロウプロジェクトのイメージイラストで、ドイツ在住のアーティスト、のぶこ A. フースランゲさんに描いて頂いたものです。

 

皆様にご購入頂いたミツロウキャンドルの入った缶には、このイラストの一部を丸く加工してステッカーにしたものを貼らせて頂きました。折角なので、このイラストをベトナムの子どもたちにも見てもらいたいと思いシールを作成しました。このシールを皆様からの寄付で購入する125冊の本に貼らせて頂く予定です(前回活動報告「【活動報告】寄贈図書購入と小学生夏季補習クラス中止決定(新型コロナウイルスの感染状況含む)」もご参照ください)。

 

寄贈本に貼るシール、ベトナム

 

シールには、短いメッセージも添えました。

●Giữ sách cẩn thận nhé!(日本語訳:大切に読んでね!)

●Sách này được mua nhờ sự đóng góp từ dự án “Nến sáp ong thắp sáng tương lai con trẻ” do tổ chức Kaze hito tsuchi Gakusha thực hiện tại Nhật Bản(日本語訳:この本は、日本で風人土学舎が行った「ミツロウキャンドルで照らそう こどもたちの未来」プロジェクトからの寄付金で購入されました)

 

本を寄贈する活動地の公立小学校からは、開講式(日本的に言うと新学期の始業式のこと)で本の目録を渡すセレモニーをしてはどうかという話を頂いていたのですが、ベトナムもコロナ禍にあるため小学校を管轄するフエ市教育室(日本の教育委員会)よりセレモニーは式が長くなるため省略した方がいいとの意見をもらいました。そのためセレモニーはなしとなりました。発注した125冊の本が揃い次第、シールを貼って学校にお届けることとなりそうです。もう少しで、子どもたちのところに皆様のお気持ちが添えられた本を届けることが出来ます。